緑内障早期発見して静岡で早期治療が受けられました

健診で勧められ大きな病院で早期発見

緑内障 治療 静岡静岡市の病院 8件

私は現在40代の会社員ですが、年度初めに行われる企業の健康診断で、大きな病院で診て貰った方が良いと言われ、緑内障の早期発見に至りました。
これにより静岡で緑内障の早期治療を始めることができ、本当に良かったと思っています。
今回緑内障と診断される前は、実際にどのような病気なのか、どのような症状になるのかなど全く分かっていませんでした。
診断を受けてからインターネットや書籍など、様々なツールで調べるようになりました。
緑内障の患者数は40歳以上になると20人に1人もいるということで、こんなにも多くの人を悩ませる病気なのかとびっくりしています。
しかし自覚症状もなく、病気の進行に気がつくことができないので、わかった時には失明寸前というケースも多いらしく、私は健康診断で早期発見に至り本当にラッキーだったなと思います。
そもそも緑内障がどのような病気なのかというと、視野が少しずつかけていく病気で、進行し続けるといずれは失明してしまうようです。
自覚症状もほとんどなくて、企業の定期健康診断の視力検査だけでは発見が難しいようですが、私は大きな病院で診てもらった方がよいと言われ、すぐに行動に移したのが良かったようです。

健診で勧められ大きな病院で早期発見 | 失った視界は取り戻せない病気 | 目薬から始めて手術に至るケースも